すそわきが商品はクリームVS石鹸どっちがいい?

数ある「臭いケア」商品を試したからこそ分かったタイプ別おすすめ商品解説をします。失敗や損したくない方はきちんと商品の情報を調べたうえで購入してくださいね。
まず、臭いケア商品には「洗いな流さないクリームタイプ」「洗い流す石鹸タイプ」に分かれます。それぞれメリットデメリットがありますので下の表をご覧ください。

クリームタイプ

効果:
コスパ:〇
手軽さ:
総合:★★★

石鹸タイプ

効果:〇
コスパ:
手軽さ:△
総合:★★
【クリームタイプのメリット】
✔デリケートゾーンに直接塗れるので、効果が高い
✔臭いを抑え込む力、持ちが良い
✔どこでもケアできる
✔持ち歩きやいざという時に使いやすい

【クリームタイプのデメリット】

✔生理中は使いにくい
✔クリームの量が少なくコストがかかる

【石鹸タイプのメリット】
✔毎日のケアとして続けることで効果が出る
コスパが良い
✔生理中のケアも進んでできる
✔臭いの元を洗い流せる

【石鹸タイプのデメリット】

✔効果が持続しにくい
✔汗をかいたりすると効果が薄れる
✔すぐにケアできない
✔パックをするものもあり手間がかかる

まずはどっちを買えばいいか?

【まとめ】
すそわきが向け石鹸のメリットは、デリケートゾーン表面を洗うことで繁殖したニオイのもととなる雑菌や黒ずみ汚れなどを根本から洗い流すことができるということが最も重要なポイントです。
おかげで石鹸で洗った直後は大変効果的と言えます。石鹸はクリームと違ってリーズナブルで手軽にニオイケアが始められるのも魅力ですね。
ただ反面、石鹸を泡立てる手間がかかったり、入浴時しかケアできないため、外出先などすぐに臭いが気になった時には不向きなアイテムです。
汗をかいたりおりものが出たりすれば再び雑菌が増え、せっかく入浴時に消えた臭いもまた出てきてしまいます。持続力はあまりないというデメリットがあります。また、石鹸タイプでは返金保証に対応している商品が少ないので、もし肌に合わなかったとしたらもったいない買い物、無駄買いになってしまうのも残念ですね。
 
それに対し、すそわきが対策クリームのメリットは、石鹸よりも汎用性が高いです。時と場合を選ぶことなくいつでも手軽に塗ることができる携帯性がメリットです。石鹸やスプレータイプと比べても、配合されている有効成分を肌に直接塗りこむことができるので、嫌な臭の元をしっかりと密着してケアできる点が優れています。蒸れの予防や制汗効果もある商品も多く、ニオイがこもるのを軽減させることで雑菌の繁殖も減らせます。
デメリットは石鹸に比べて値段が高いところ。商品が思ったよりも小さくて届いてからびっくり!と思うかもしれませんが、少量でも伸びの良いクリームを選べば、1ヶ月持ちます。また、初めて買う商品ということで何かと不安な方のために返金保証が付いている商品(クリアネオ)もあります。
いざという時にいつでも使えるクリームがやはりおすすめの理由はこんな感じです。 
 
石鹸とクリームのメリットデメリットを中心にご紹介してきましたがいかがでしたか?
人それぞれの好みやスタイルがあるため“どちらが絶対にいい”とは良い入れません。
しかし強いて言うなら、いつでもどこでも場所や時間を選ばずに使えるクリームのほうが断然便利で「1本目」におすすめです。
以上の比較から、当サイトで一押ししている商品はクリアネオです。

1本目はオールマイティーに使える「クリームタイプ」がおすすめです!
使い続けたいクリーム97%のクリアネオ

1.1回で解約OKで試し買い
2.無添加・低刺激でかぶれない
3.永久返金保証あり
定期便 値段 容量 送料
4,980円 30g/本 無料
センシティブケアとして雑誌にも多数掲載
 

私も使っているクリアネオはこんな商品です。

クリームはさらりとしていて塗るとすっとなじみます。

私は、元々汗っかきなので年中体臭が気になっていました。デリケートゾーンの臭いには思春期からずっと悩みの種です。そんな私がクリアネオを使いだしてから臭いが気にならなくなったのです。トイレに行った後にも清潔に拭いているはずなのに下着の外までも臭っていました。
おりものが多くて心配な日や蒸れてきたと感じたときはクリアネオを塗ることでスッキリさっぱりとします。

すそワキガにクリアネオ